So-net無料ブログ作成
検索選択

このブログは情報ブログではありません。
記事内容に書かれている情報など、100%信用しないようにして下さい。
初めてご訪問の方はブログカテゴリにある「はじめに読んで下さい」をお読みになって下さい。

ようするに・・・ [チョコットランド]

ドラゴンカーニバルが終わり、運動会をされてるのでしょうか?

楽しそうだけど、熱くはなれなさそう。私はね。
毛嫌いしている訳ではない。いずれやりますよ^^;

 

リアルでも妄想でもスリルとサスペンスを好む私(;´∀`)
要は「夢中」になれることに没頭したい。

これといって明確な目標があるわけではないが・・・。

20130625_002259.png
最近はヨモツノミコト。

レイゲンノタチは半ば諦めもあるが、刃がドロップするとウレシイ。
皆、それぞれキャラスペックも違い能力の差も大きいけど
出せる最大限の能力で役割をこなして討伐している。

くまっどさんがランドクロークをグランドクロークにしたいらしく
黄泉返りの霊珠が足りないようだ。
しかし、親父からは盗めないみたい。

前記事でも書いたが、もう寄せての討伐はほぼ安定。
そろそろ台座中央での討伐も恐れずに挑まなければいけない。

霊珠が盗めない落ちないので・・・

20130626_003359.pngゲイター戦!
LUKサムの拓さん、LUKサラの私が前衛。
お互い蘇生しあえるようにだ。
INTサラのチャコさん、ホリナイのくまっどさんが後方。

チャコさんのフトスロンも有難い。ゲイターにマホジャマーは無意味みたいだけど
ゲイターに☓が付いてるだけで何故か絶大な安心感が生まれる。

4人ではかなり白熱した展開。
ソリッドの範囲に入ってなく、吹き飛ばされる。
大魔法でペットやられると効率落ちるので、素早くマダンでキャンセル。

しかし、LUKサラも使い難い。
避けるのは良いが、HP低いのとINTもINTサラよりもかなり劣る。
ギルティ背が無いので靴をMOV速いのに出来ないので鈍足。
強ボス戦のHP不足と鈍足は致命傷。

アバと装備の組み合わせでHP9000台にした。
覇杖じゃなく、界王盾でも良いなHP10000超えるし、DFEも上がる。
今回は雑魚処理早めたいのでINT多めにチョイスした。

少しの判断ミスと操作ミスで全滅の恐れがある。
このギリギリ感、スリルが堪らない。

以前は骨ドラゴンやゲイター手前で全滅したり
6人PTであっても倒せなかったゲイター。
だけど今も気合部屋にとっては強敵。

黄泉返りの霊珠は2個ドロップ。
どうやら物理状態のゲイター(白色)の時に倒すとドロップしやすいとからしいが
どうやら瀕死のゲイターは魔力(黒色)っぽいので物理に待つ必要があるが
瀕死のゲイターはかなり凶暴(;´∀`)

 

ブログのお題、ようするに・・・

気合部屋においてはまだまだ楽しめる要素が満載。
アーリも行ってないしね^^;
行くまでが困難でおっくうだった親父やゲイも速やかにこなせるようになり
短時間でも遊べる。

と言うことは、人それぞれ楽しみ方はまだ秘められている思う。
自分の気持ちのマンネリ感や挫折感を責任転嫁してないだろうか?

もちろん愚痴や不満もある。無いほうがおかしい。
愚痴はブログで吐けば良い。
愚痴ブログ上等じゃ( ゚д゚ )イヤナラコナイデネ

まぁ最近そんなブログも少なくなりましたな。
常に騒いでるのは駅と私だけか(;´∀`)ウラデスケドネ

 

さて、今日はどこへ行こうかな(o^-^o) ウフッ

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ミクロン

黄泉返りの霊珠を親父で集めるのは
第二形態の物理防護のほうにして盗むといけますよ^^
ドロップは期待できないですしね^^;
by ミクロン (2013-06-26 21:42) 

shichan2008

>ミクロンさん
コメントありがとうございます~
情報ありがとうございます^^
物理防護って中々変わらなくて・・・
早く倒しすぎているのかな(´-`) ンー
今度挑戦してみますね^^

by shichan2008 (2013-06-27 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。